2007/12/05

pasa-pasa winter '08 / vol.08


『pasa-pasa』という名前に新しくなった、布小物作家のarcさんとの2人展が決定しました。
2008年1月2日3日 in静岡県三島市
am10:00-pm6:00

詳細はこちら
pasa-pasa BLOG

textile

2007/11/09

冬支度展

スコットランドなTweed&Hatで冬支度展
11/23fri 24sat 25sun 30fri 12/1sat 2sun


静岡県御殿場市のHAPTIC HOUSE(はぷてぃっく はうす)さんで行われる冬支度展に参加させていただきます。
Hatは群馬県高崎の帽子屋「Peony」さんの帽子が多数並びます。
Tweed部門で多謝が参加させていただきます。


DMご希望の方はメールにてご住所とお名前をお送りください。
dozetextile(あっと)gmail.com
↑お手数ですが(あっと)部分を@に直してください。

Haptic House 
412-0045 静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 055-70-6660 FAX0550-70-6650

Peony 
多謝

textile

2007/09/28

cottage415


北軽井沢にあるCottage415さんにて、このたび多謝のウールを扱っていただく運びとなりました。お近くにお越しの際は、12月の冬眠に入ってしまう前に、ぜひ!
くらしの道具/カフェ  Cottage 415
http://www.cottage415.com/
〒389-0111 長野県北佐久郡 軽井沢町長倉2141-415
TEL/FAX 0267-44-4415
火・水曜定休

textile

2007/05/26

About & Profile

■■■  プロフィール  ■■■

長澤恵美子

1971年 静岡県三島市生まれ
1994年 東京造形大学デザイン学科卒業
1997年 ロンドンにて手紡ぎを学ぶ
     スコットランドにてハリスツイードの工場訪問/研修
2005年 多謝として制作・展示を始める。
2013年 ワークショップを中心に制作活動再開する。

Woolで布やフエルトを作っています。多謝(とぅぉーしぇ/どーちぇ)とは広東語で頂き物をしたときに言う「ありがとう」という言葉です。羊や自然界から頂いた素材に感謝をしつつ身につけるもの、生活を豊かにするものを作っています。
2012年より多謝Textileの作品販売、及びワークショップなどで得た収益の一部を日本ユニセフ協会犬部わんわんお助け隊へ寄付をさせていただいております。


■■■   作品展  ■■■

2016  PIOONプロジェクト2016 フエルトワンコチャリティ参加 ◆ ビュフェ美術館主催
   Dress of floral-花がらのワンピース ◆ cafe&gallery 珈舎

2014  PIOONプロジェクト ◆ ヴァンジ彫刻庭園美術館主催 あぐり(三島)

2013  羊展 (個展) ◆ あぐり(三島)
     3.11チャリティーポストカード展50(企画展)◆ カレードコロヤサカ(浜松)

2012  ポストカード展 震災チャリティ2012(企画展)◆ あぐり(三島)

2011  あたらしい和のかたち展(企画展)◆ RYU GALLERY(富士)
     Art&Designチャリティ(企画展)◆ 多謝工房(三島)
     ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島)  

2010  浜名湖アートクラフトフェア ◆ (浜松市)
     小さな贈り物展(企画展) ◆ koko.Kaltio (富士)
     ヒビイズ(グループ展)◆ (伊豆の国市)
     ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島)
  
2009  Tutty Cafe1周年イベント ◆ Tutty Cafe(伊豆市)
     ごてんばアート・クラフトフェア ◆ (御殿場)
     うちっち展Ⅱ(グループ展) ◆ ブルーベリーハウス(裾野)
     小さな贈り物展(企画展) ◆ koko.Kaltio (富士)
     Happy Winter!(二人展) ◆  珈舎(沼津)
     ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島)

2008  ほっかあったか展(企画展) ◆ Me Poteries (静岡)
     うちっち展(グループ展) ◆ ブルーベリーハウス(裾野)
     冬支度展(グループ展)◆ Haptic House(御殿場)
     ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島)

2007   ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島)
      冬支度展(グループ展)◆ Haptic House(御殿場)
    
2006   多謝のフエルト展(個展) ◆ hal(沼津)
     ぽんわか展(二人展) ◆ 珈舎(沼津)
     ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島)
     ウール展(個展)◆ hal(沼津)
     羊展(個展) ◆ 珈舎(沼津)

2005   ぱさぱさ雑貨店(グループ展) ◆ (三島) 

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*----


Profile - ENGLISH

Welcome to the Do Ze Textile blog.

Emiko Nagasawa and I live in Shizuoka, Japan. I studied textiles at Tokyo Zokei University from 1990-1994. I specialised in the study of Scottish tartan weaving along with studying other forms of textile weaving and dyeing. After graduation I came back to my hometown and opened a small studio.

I spin and weave wool and also create felted wearable items that are designed to be comfortable, warm and have the unique look of being handmade with an eye kept on quality and detail. Scottish tweed and textiles techniques have been a big influence upon the way I go about the crafting process. I have a great love for Scottish culture also having travelled to the Outer Hebrides to do some work experience at the Harris Tweed Company.

Do-Ze (my business name) is a Cantonese word meaning to give thanks when receiving something. This is symbolic and represents the connection between humans and the natural living world of plants and animals. We use wool, silk, linen and other natural fibers. They have given of themselves and it is good way to walk to keep thankful thoughts in the mind towards them for this.

This blog is mostly written in Japanese at the moment so I hope that the photos can be like words to tell a story and you will enjoy them.

I have regular exhibitions in Japan and I can send the items I make to anywhere in the world. Please feel welcome to contact me by email and ask if you have any questions regarding Do-Ze woolcraft or anything regarding my blog etc.

I hope you have found something of interest and thankyou for visiting this space.